東京マラソン2018のエントリーと日程について

スポンサーリンク

毎年恒例の東京マラソン。落選も毎年恒例(笑)

それでもエントリーは忘れずにしっかりしておこうと2018年に開催される東京マラソンの日程とエントリーについて忘備録として残しておきます。

東京マラソン2018の開催日は?

開催日は、2018年(平成30年)2月25日(日)です!

毎年だいたいこのあたりに開催されますね。雨が振らなければ結構気持ちよく走れる条件ですね。

まあ当選しなければこの日に走れないので次が重要です。

一般エントリー開始日

一般のエントリーの開始日は、

2017年(平成29年)8月1日(火)10:00〜8月31日(木)17:00

ここが一番重要!参加を考えている方は忘れないようにチェックしておきましょう。

まあ倍率が上がるので忘れても大丈夫ですけどね(笑)

親切にサイトも載せておきますね〜。

東京マラソン2018の公式サイト

プレミアムメンバーの先行エントリー

東京マラソンは「ONE TOKYO」というクラブのプレミアムメンバーになると先行エントリーに申し込みできるという特典があります。ちなみに年会費は4,320円です。

年々倍率が高くなっているので少しでも当選確率を上げるために有料会員になるという感じですね。

エントリーの流れは「先行エントリー→一般エントリー→2次抽選」

この2次抽選というのは、指定日までに参加料を入金できなかったり都合で辞退した人の空いた枠を、プレミアムメンバーで一般エントリーに落選した人の中から抽選するという仕組みです。

要はプレミアムメンバーになると3度チャンスがあるということですね。

もちろんプレミアムメンバーはお金がかかるのですが、イベントや講習会、施設やジョグポート有明の割引も受けられるので、都心でマラソンに本格的に取り組んでいる方や取り組もうとしている方には決して高くはないのかなと思います。

エントリー期間

平成29年7月3日(月)10:00~7月31日(月)17:00

この期間までにプレミアムメンバーの登録を済ませて先行エントリーに申し込めば大丈夫です。
くれぐれもプレミアムメンバーの登録だけで安心せず、先行エントリーを必ず行うようにしましょう。

募集人数

マラソン一般 3,000人

一般エントリーの募集人数は35,000人からチャリティーや先行受付を差し引いた約3万人なので、これを多いとみるか少ないとみるか。まあチャンスが広がるのでいいですね。

どれくらい有料会員がいるんだろう。

仮に3,000人いたとすれば1倍、3万人いたとすれば10倍ですからね。いいビジネスですね〜。

ちなみに昨年は約9.6倍だそうです。すごい、1億超え!

一般エントリーが約12.2倍だったので、確率的にはチャンスは多そうですね。

忘れずにエントリーしよう!

まだ先のように感じますが、うっかり期間が過ぎてしまわないようにエントリーを予定されている方は忘れないようにスケジュールに入れておきましょう。まあ倍率が下がるので忘れても大丈夫ですよ。(←2度目笑)

個人的には横浜マラソンみたいに地元優先枠があったらいいのになと思ったりもしますね〜。

今回の抽選はどうなるかな。

まあ一番大切なことは練習をして走力をつけておくことです。くれぐれも普段走らない方が参加するのは思わぬ事故に繋がり危険なので気をつけてください。
最低でもエントリーまでフルを6時間40分以内で走れる力だけはつけておきましょう。

スポンサーリンク