日本シリーズ第1戦感想

スポンサーリンク

いよいよ始まりました!

日本シリーズ。

セ・リーグの広島かパ・リーグの日ハムか。

広島の先発はジョンソン、日ハムは大谷。

165kmを出して乗りに乗っている大谷選手でしたが、疲れてる印象でしたね。

流石に投手も野手はやっているので疲労の回復が大変。

クライマックスシリーズで強敵のソフトバンクとやってますから、1年戦ってきて今結構しんどいと思います。

結局3失点で降板してしまいましたね。

マウンドは札幌ドームの方が合うのかな。

打線は全体的に打てているので、中田選手と陽岱鋼選手の調子が戻ってくれば面白い展開になりますね。

大谷選手も打者として2安打。さすがです。

広島は地の利と四球を活かして効率よく点を取った印象。打つ人がしっかり打ったかな。

特に四番の松山選手。ホームランすごかった。

初戦は四番の差が出たということでしょうかね。

見事初戦勝利おめでとうございます。

今年の広島は勢いが違いますね。

次戦も楽しみです。

どちらのファンでもない僕としては7戦までたっぷり楽しみたいという感じ。

無責任ですみません。

まあ両チームの最高のプレーが見たいところです。

次は黒田投手かな。現役最後の投球になってしまうんでしょうか。

これは必見ですね。

異国の地で頑張っていたのを知っているので、涙出ちゃうかもな〜。

スポンサーリンク