モテない友だちを連れて街コンに行ってみたら女の子にお持ち帰りされた話

スポンサーリンク

こんばんは。Pochiです。

そろそろ東京の情報でも書かないとこのブログのメインから外れるなと思い東京での出来事を綴ることにしました。

今回は街コンに行った話。

街コンとは

そもそも街コンとはなんぞやってことですが。

出会い・グルメ・地域活性化をテーマに街ぐるみで行われる大規模合コンのこと。一般的な合コンと違って参加者が多いのが特長です。(街コンジャパン) 

だそうです。町田のコンパではありません。ちなみに町田は東京都です。

これだけじゃイマイチピンとこないので、街コンジャパンのサイトへどうぞ。

ここが街コンを管轄する大手みたいですね。

要するに主催者が幹事をやってくれる大人数の合コンです。

わからない方は僕の体験談で流れを掴んでみてください。

実際に参加してみた

僕が参加したのは恵比寿の街コン。東京のお洒落タウンです。

花より男子にも出てくる恵比寿ガーデンプレイスがある街ですね。

規模は男性500人、女性500人の大規模な合コン。

それぞれの街コンによってルールは違うんですが、基本的には3時間の間にお店を移動して、その時お店にいる女性と2対2で合コンするという感じでした。

誰に当たるかは運ですよ。

参加費は事前にインターネットから会員登録を済ませて、クレジットカードで決済。

参加費は男性の方が女性より高いですが、普通の合コンでも奢ったりすればこれぐらいかかるので許容範囲でしょうか。でも最近は昔より高いような気もするかな。
まあ、当日は金額を気にしなくて済むのでいいシステムだと思います。

普通の合コンみたいに割り勘にするとか奢るとか、奢るけど財布は一応出してほしいみたいな変な打算が働かないので男女ともに楽だと思いますね。

集合場所と時間が記載されたメールが送られてくるので、きちんと行きましょう。
すかしてギリギリに行かない方がいいかもしれません。理由は下記参照。

合コン開始

1軒目

1軒目の会場は普通の居酒屋。

時間ギリギリに受付に行ったため、スタッフのお粗末な対応もプラスして席にあぶれた僕たちは、あるグループにぶち込まれ男4人、女2人の完全アウェー状態で街コン開始。
※主催者やスタッフが慣れていないことがたまにある

後付されたので僕だけお誕生日席。男女1対1を謳っていたのになんだこの仕打。

まあこれも運なので受け入れましたよ。

これは飲食を楽しむしかないと思ったんですが、発泡酒やサワーも薄くてお酒が美味しくないという悲しい現実。食事もウインナーとかでここはイギリスかって感じでした。

あとでわかったことですが、お店には当たり外れがあるようです。これも運ですね。

まあお酒を飲み始めたばかりの大学生にはいいかもしれません。

テーブルにいたのは、

  • システムエンジニアA子(27歳)
  • システムエンジニアB子(26歳)
  • システムエンジニアC太郎(26歳)
  • システムエンジニアD太郎(26歳)

それプラス、相方と僕。相方はシステムエンジニアなので、僕以外全員SEで理系。

なんじゃそりゃ!

完全アウェーで会話に一切ついていけず、一言も自分から言葉を発せない状況。

といっても、笑顔を振りまきながら聞き役に徹していましたが。

男性陣ですが、みんなベクトルが女子に向いてなくて、自分の話や仕事の話ばっかり。

女の子に興味があるんじゃなくて、女の子の仕事に興味がある感じでした。

これなら普通にしてれば確実にモテると思う。

全員でLINEを交換して移動。

2軒目

一番行きたかったお店。おしゃれで美味しそうなイタリアンレストラン。

行ってみたら案の定混んでる。20分ぐらい待つとのことなので違うお店へ移動。

人数が多ければ混雑して待たされることもあるので、出会いを多く求めたい人は効率よく回りましょう。少なくとも2〜3軒は回れるかなと。

3軒目

次に向かったのはエスニック風のレストラン。

席に通された時にもう女性陣が首を長くした感じで待っていました。

街コンに何度も参加したことがあるるらしく、ベテランの風格が漂う。

  • ヨガ講師(33歳)
  • ヨガ生徒(32歳)

ヨガの話をして、気を遣って、持ち上げて結局噛み合わず。ヨガ講師の独壇場。
紅白のサブちゃんかっていうぐらい祭り祭りしてました。

ヨガ生徒は違う人と参加すればモテそうな気がしたけどな。

街コン初めてなのでいろんな店を回ってみたいと伝え、20分で移動。

連絡先の交換なし。

4軒目

間接照明の和風居酒屋。初対面や人見知りの方にはこういう店がいいですね。

男2人と女4人で話しているテーブルに通される。8人席ってなんじゃそりゃ。2回目。

  • 女子大生A(21歳)
  • 女子大生B(20歳)
  • 看護師(25歳)
  • OL(25歳)
  • 大学生A男(21歳)
  • 大学生B男(21歳)

もうすでに大学生同士でカップルできてるし。
聞くところによると前の店から一緒に移動してきたらしい。
手を繋いでイチャイチャしてるならもう店出て道玄坂でも行けよという感じでした。

こういう席では基本的に仕事の話や休みは何してるかぐらいしか会話がないですね。

看護師とOLは人当たりよくいい子でしたが、相方は顔が好みではないらしく、連絡先だけ交換して移動。性格はいいと思ったんだけど、なかなか難しいですね。

5軒目

時間的に最後の30分くらいで飛び込んだお店。スペイン料理屋さん。

  • アパレル関係(29)
  • OL(29)

女性陣は男性が来ないので移動する寸前だったようです。

仕事や趣味の話で盛り上がっていました。相方は洋服を褒められて喜んでました。

僕はお腹が空いていたので、パエリアをがっつく。

時間も少なく、連絡先を交換してタイムアップ。

結局10人と出会って、6人と連絡先交換しました。

2次会

街コンの醍醐味といえば、終わってから気に入った人を2次会に誘うことでしょうか。

終わったあとはお店の前や駅の前で、連絡合戦です。

相方が気に入った人は1軒目のSEの二人。職業が一緒というのが良かったようです。顔も服も可愛かったし。

LINEを送って返信を待ちましたが、返信なし。既読もなし。フラれたか他の男性陣と2次会に行ってしまったか。後日聞いた話だともう電車に乗って家に帰ってしまったらしいです。
※この子達とは別日に飲み会を行いました。それはまた別の機会に書きます。

意中の相手から連絡も来ないので自分たちも帰ろうかとなったその時、電話がきて時間あったら飲みませんかという誘いがありました。電話の主は4軒目の女性陣。

女子から連絡来ることもあることにびっくりしました。
美人なお姉さまでお子ちゃまには興味ないだろうと思っていたので、完全スルーでしたね。

恵比寿に住んでる方たちで、バーに連れて行ってもらいました。

恋愛や趣味の話で盛り上がりました。エヴァンゲリオンとか。

気づいたら終電の時間。

このまま帰るかと思いきや、お相手からまさかの言葉。

「このあとどうします?」

私この子の家に泊まっていくのでよかったら一緒に家に行きませんかとのこと。

なななんだこの展開!?誘われてる?

僕は帰りたかったのですが、相方のために街コンに参加したので判断を委ねました。

相方も妄想族なので、頭の想像も下半身も膨らみ続ける一方だったようですね。

結果趣味が女性陣と合ったこともあり、もう少し話したそうだったので邪魔することに。

この後どうなったか続きはまた別の機会に書きます。

フランクに出会いを求めるなら街コンへ行こう!

こんな感じで初めての街コンは終了しました。
思ってた以上に出会いのチャンスは多いかもしれません。でもミスマッチが起こる可能性も否めない。

僕が見たのはギャルっぽい大学生の子たちが男性陣を待っていたのですが、オタクな雰囲気の男子が席に通された瞬間、私達もう出るんでと言って店から出ていってしまいました。
来たばっかりなのに上手い作戦だなと少し関心。気持ちはわかるけど、マナー的にどうなのか。

普通にしていれば連絡先を交換できるし、自慢話さえしなければそこそこいけるのではないでしょうかね。結局は運から始まってそれを努力で掴みとるって感じだと思います。

スポンサーリンク