「北の国から」を見始めた件

スポンサーリンク

最近、「北の国から」を見ています。

古き良き時代の名作ドラマ。

耳にしたことはあったのですが、実際に見たことはありませんでした。

 きっかけは僕の好きなとあるラジオ。

「二日オフだったら何をするか」というテーマでの答えに出てきました。

北の国からを1話からずっと見続ける」というもの。

話を聞いていくうちに気になってだんだん見たくなってしまいました。

それなので空き時間を見つけて北の国からマラソンをしてみることに。

まだ途中ですがやっぱり見始めて正解だったなと。

このブログは東京もテーマにしているのですが、ドラマでは偶然にも東京との対比も描かれているので、そういう意味でもピッタリでした。

まだ途中なのでなんとも言えませんが、吉岡秀隆さんと中嶋朋子さん演じる純と蛍の演技がとても自然で素晴らしいです。

演技を感じさせない演技とでもいいましょうか、とても驚きました。

芦田愛菜ちゃんのドラマを何度か見たことありますが、あの天才子役とはまた違った演技に引き込まれてしまいます。

僕はリアルタイムの世代ではないのですが、それでもすごく楽しめていますね。

まだ見たことない方は連続ドラマから見てみることをお勧めします。

連続ドラマのあとはスペシャルドラマです。

僕は今この段階です。

これでまた上の世代との会話のネタが増えると思うと嬉しくなりますね。 

すべて見終わったらまた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク