クラブワールドカップ決勝レアル対鹿島戦の感想

スポンサーリンク

いやー惜しかったですね。

終わってみれば4対2のスコアでしたが、2点も決めて延長まで持ち込んだのは素晴らしかったですね。

レアルが前半から全然エンジンがかかっていなかったので、終盤本気にさせたのは評価できるんじゃないでしょうか。

疑惑の判定

セルヒオ・ラモス選手のファールはどうなんでしょうかね。

VARなかったら確実にイエロー出ていたと思います。

審判も混乱していたし、板挟みだったのかな。

やっぱり決勝、準決勝といい混乱してましたね。流れも止まるので、今まで通りでいいのかなと思いました。

あまり透明性がないので、やるならラグビーみたいに審判の音声を流してほしいかな。もちろんスローチェックしている部屋の音声も。

しかし、あまり調子良さそうじゃなかったロナウドがしっかり決めてくるのはさすがですね。1回ぐらい考える人ポーズ見たかった。

ベンゼマもしなやかだったし、モドリッチ、クロースの両ボランチは改めて世界レベルでしたね。

ここが世界との差なのかなと思いました。

僕の勝手な印象なんですが、日本チームはレアルみたいなタイプには割りと強いかなと思いました。

逆にバルセロナやブラジルのようなチームには弱いような気がします。

バルセロナと鹿島の試合も見てみたいですね〜。

柴崎選手は2得点決めて海外クラブが調査に動くんでしょうかね。

スペインなんて話もありましたけど、EU圏外枠や言語を考えるとリスクもあるので普通に考えたらブンデスリーガかな。

試合に出てなんぼですから、いいチームと監督に恵まれれば活躍できる可能性は十分ありますね。

本人はどうなんでしょうか。コミュニケーション能力と語学力次第ですが、海外志向はあるのかな。

今後の動向に注目です。

クラブ・ワールドカップも終わったので、これから天皇杯と高校サッカー選手権ですね。

スポンサーリンク