久保建英選手Jリーグデビューの感想

スポンサーリンク

世間の注目を集めている久保建英選手。

後半からJ3デビューを果たしましたね。

左サイドの仕掛けから崩してましたし、まずまずではないでしょうか。

本人としては納得がいくプレーができなかったようですね。

そりゃそうですよね。

バルセロナの下部組織でやっていたからってまだ15歳の中学生です。

大人と比べて身体も小さければ、緊張もします。

自分に置き換えてみただけでも、中学生ですごい経験してるなって感じです。。

まだまだ身体が出来上がってないので、対戦相手からしたらフィジカルの面で抑えていくでしょう。

過去同じ15歳でデビューした森本選手は身体も同世代に比べて大きかったので久保君と単純に比較できないですね。

ここで無理してフィジカルに偏ってしまうのも良くないと思うので、そっと見守ってあげたいかなと。

試合後のインタビューを聞いていると、試合や自分を冷静に分析できているのでサッカーIQがとても高そうです。

フィジカル面では違いますが、若い頃の中田英寿選手のような印象を受けます。

ここまで注目されるのは、彼がバルセロナのカンテラ出身だからなのか。

Jリーグの若手にスーパースターが不在ということの裏返しなのかな。

同じチームの平川くんもいい選手だと思うので、たくさん活躍する若手が出てきてほしいですね。

もちろんJリーグ全体が盛り上がってほしいと思います。

何はともあれ、周囲に惑わされず伸び伸び頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク