サッカー日本代表のイラク戦の感想

スポンサーリンク

いやーロスタイム弾での劇的な勝利。

決めたのはこの日26歳の誕生日を迎えた山口選手。

試合はヒヤヒヤする展開でしたね。

原口選手のゴールで先制したものの、セットプレーからの失点で同点。

引き分けを覚悟してしまいましたが、ロスタイム弾でなんとか勝ちきりました。

勝ちましたがホームでこの内容はちょっと厳しいですね。

先制点は完全にオフサイドですし。

まあ浅野選手の幻のゴールの分だと思いましょう。

清武選手はスペースを活かして伸び伸びプレーしていたのが印象的でした。

やっぱりスルーパスも出せるので速いプレーヤーと相性が良さそうです。

昨日の展開だと本田選手の代わりは齋藤学選手を置く方が良かったかなと。

小林選手はトップの位置で活きると思うので少し疑問でした。

まあ何はともあれホームで勝ち点3を得たので最低限良しとしましょう。

アウェーのオーストラリア戦では勝ち点1は欲しいですね。

UAE戦で負けてるので、できれば勝ってほしいところ。

ポイントはスピードと細かいパス回しかな。

最近の原口選手はとても気持ちが伝わってくるので、全員気合い入れて素晴らしい結果を期待したいです。

頑張れ日本!

スポンサーリンク