24時間テレビのマラソンのゴールを見て思ったこと。

スポンサーリンク

24時間テレビ、高額ギャラなど賛否両論ありますが最後だけ拝見しました。

たい平さん無事完走しましたね。

師匠のこん平さんの嬉し涙が見れただけで感動しました。

人のために何かをするということがこんなにもパワーを生むんだなと改めて実感しました。

いいものを見させてもらいました。

マラソンお疲れ様です。

話は逸れますが、実業団などに所属してる長距離選手は24時間でどのくらい走れるのかなとちょっと疑問がわきました。

今ちょっと調べたら世界の公認記録が約290kmだそうです。

めちゃくちゃ走りますね。

100kmの日本公認記録は6時間13分33秒みたいです。

これ21時から走り始めたら夜明け前に終了する感じですね。

速過ぎます。

24時間テレビでは演出上、時間をフィナーレに調整して走ってくるんですが、超ハイペースで走ってゴールするランナーがいても面白いかなと思っています。

努力することが大切なんでしょうから、練習ガンガンやってめちゃくちゃ余裕でゴールという感じでもそれはそれで見ていて気持ち良いかなと。

練習頑張ったんだなと単純に思うので、そういう違った感動があってもいいような気もします。

まあ何はともあれ今年も24時間テレビが終わり、秋もそこまで近づいてきていますね。

ではまた!

スポンサーリンク